山中ヒデ之の雑記帳

スケジュールや雑感、メモなどなど

ちょっとしたリーダー論 

メモ的ですが思ったことを。

 

リーダーってほんっっっと大変!

 

バンドのリーダー。よっぽど動機がなきゃやらない方が良いと思います。

ぶら下がっている方が楽だし、楽≠悪だと思います。自分のスタイルにあったやり方をするのが一番いいはず。

特に、お金をもらってやってるわけじゃないなら尚更きついと思います。

「それでもリーダーやりたい!」っていう変わった人は笑 是非やった方がいいと思いますが、今度は人を巻き込んでやるからには責任が発生するわけです。

自分の能力とバンドの状況や、動機、目標の距離や位置関係をよく測って事にあたたっていかないといけない。

その上で言ったことは守らないといけない。大変なことだと思います。

 

*****

 

だから優れたリーダーっていうのは本当に尊敬してます。

僕が特に尊敬しているバンドリーダーは(調子に乗りそうだから誰とは言わないけど笑)、言ったことをきちんとやる、状況に変化が出たらささいなことでも各メンバーに逐一伝える、言いづらいこと(自分のミスや他メンバーに対する叱責等)も言う、ということをきちっとやってると思います。

 

*****

 

悪い例としては、メンバーのせいにするリーダーというのも居ます。

あいつのモチベーションがどうだから、とか、あいつが気に食わなくてやる気がしないとか。

それは 「自分の人事と他人の教育能力がないッス!アハハハ」

と宣言しているのと一緒だと思うのですね。

やるべきことは、そいつをやめさせるか、そいつを変えていくか、自分が変わる努力をするか、しかないわけで。

 

*****

 

と言いつつ、自分のこと棚に上げている自覚は多いにあります苦笑

僕もそうありたい、あらねばなぁ。